わくわく茨城県民会議

チェンジ茨城!チャレンジ茨城!わくわく茨城県民会議

トップニュース

大井川かずひこ(53歳)を政策委員長に!

「わくわく茨城県民会議」が活動を開始いたしました。そして、その政策の取りまとめ役として、茨城生まれ・茨城育ちの大井川かずひこさんを政策委員長に委嘱しました。今後さらに充実した活動を展開して参ります。どうぞ、ご期待下さい。

大井川かずひこ政策委員長

大井川和彦(おおいがわ・かずひこ)【経 歴】

  • 1964年(昭和39年)4月3日、茨城県土浦市に生まれる。
  • 小学校3年生の時に父の転勤のため、日立市に移り、宮田小学校を卒業。小学校時代は柔道大会で全国大会に出場、個人では県大会3位。
  • 茨城大学教育学部附属中学校、水戸第一高等学校、東京大学法学部に進学。中学では野球、高校では柔道、大学ではアメリカンフットボール部で活躍。
  • 東京大学卒業後、通商産業省に入省。通商産業省貿易保険部アジア事務所所長、商務流通グループ政策調整官補佐などを歴任。
  • 2003年(平成15年)経済産業省を退官後、マイクロソフトアジア執行役常務、シスコシステムズ合同会社専務執行役員を経て、株式会社ドワンゴ取締役。
  • 2017年「わくわく茨城県民会議」政策委員長に就任。
  • 妻・由香(日立一高卒)との間に一女。

設立趣旨

「わくわく茨城県民会議」とは?

◆県民の皆さんの参加による開かれた新しい政策グループです。
◆茨城県の今と未来を考え、チェンジ&チャレンジを目指します。
◆そのために必要な勉強会やタウンミーティングを活発に行います。
◆魅力と躍動感にあふれる茨城へ、積極的に政策提言を行います。

名称:わくわく茨城県民会議
代表:黒木雅宏
電話:029-350-2121
FAX:029-350-2122

大井川かずひこ政策委員長の主張

チェンジ&チャレンジを進めましょう!

茨城県には10年先、20年先を見通した確かな未来像と明確なイメージが足りません。茨城県の大きなポテンシャルを活かすため、チェンジ&チャレンジを進め、新しい茨城を発信していきましょう。ここに掲げたプランは第一案です。今後、皆様と話し合ってさらによいものにしていきます。皆さん、新しい茨城の話をしませんか?

具体的な政策はこちらから

ご意見は政策委員長 大井川かずひこにどうぞお寄せください。

活動レポート

わくわく茨城県民会議 NEWS vol.1

ダウンロードしてご覧頂けます

最新号をダウンロードする 活動レポート